フィッシュコラーゲン サプリ

フィッシュコラーゲン サプリ

■フィッシュコラーゲン サプリ

フィッシュコラーゲンサプリで手早く摂りたいという方もいると思います。

ラズベリー味のフィッシュコラーゲンサプリを紹介します。


詳細はこちら


ラズベリー味のゼリータイプです。
粉末タイプのように溶かす手間がかかりません。

フィッシュコラーゲンですので、スムーズに体内に吸収されます。
また、脂肪分がないためカロリーを気にする必要もありません。

紹介しているサプリは、ナイアシンを強化した栄養機能食品です。

ナイアシンは、不足しがちな栄養素のひとつです。

ナイアシンとは、

水溶性ビタミンのひとつで、ビタミンB群の仲間です。
別名「ビタミンB3」と呼ばれ、血行を良くし、肌を健康に保つことから「肌のビタミン」とも呼ばれています。

不足すると、口内炎や皮膚炎、肌あれが起こりやすくなるといいます。
血液をサラサラにする効果もありますので、コレステロールや中性脂肪を減らす働きがあります。

また、余談ですが、アルコールの分解にも深くかかわりがあるといいます。
お酒をよく飲む方には特に摂ってほしいビタミンです。
二日酔い防止対策?


フィッシュコラーゲンですので、動物性コラーゲンのような特有な臭いもありません。
食べやすいスティックタイプとなっています。


詳細はこちら

フィッシュコラーゲン 効果

コラーゲン 役割

■コラーゲン 役割
コラーゲン役割は美肌効果だけではありません。
コラーゲンといえば、美肌効果のイメージが強いですよね。

美肌効果以外でも大切な働きで、カラダを支えています。
私たちのカラダの60〜70%は水分。
水分を除いた残りの70%がタンパク質です。

皮膚、血管、腱、骨、軟骨。
これらを構成する全タンパク質の約30%を占めるのがコラーゲンです。

コラーゲンは細胞と細胞を結びつける役割があります。

・美肌効果。
・健康な髪をつくる。
・骨の形成。
・関節のスムーズな動き。(軟骨の50%はコラーゲン)
・血管の弾力性の維持。
・ストレスや活性酸素で傷んだ内臓の修復。
・細胞間での栄養や老廃物の受け渡し。
・新陳代謝を高める。
・水分をたくわえみずみずしい肌を保つ。

これらもすべてコラーゲンの役割です。

コラーゲンが不足しますといろいろと弊害が出てきます。

・関節が痛む。
・骨がもろくなる。
・免疫力の低下。
・内臓が弱くなる。
・血管が詰まりやすくなる。
・シミ、シワ、たるみが増える。
・老化がすすむ。

体内のコラーゲン量は20才をピークに段々減少します。
みずみずしい肌を保ち、健康で若々しい生活を送るにはコラーゲンを補う必要があります。

動物性コラーゲンよりも、フィッシュコラーゲンの方が、吸収が早いといいます。

フィッシュコラーゲン 効果

フィッシュコラーゲン 美肌

■フィッシュコラーゲン 美肌
フィッシュコラーゲンには美肌効果があるといいます。
動物性コラーゲンと比べ、分解吸収される温度も低く、人の体温で十分吸収されます。
分子も細かく、肌に塗っても吸収されるほどだといいます。

体内のコラーゲンは、年齢とともにどんどん減少します。
20才でピークを迎え、40才では20才の頃の約半分といわれます。

コラーゲンを補うことによって、肌の弾力、透明感が戻ってきます。
カラダに溜めてしまった老廃物も排出でき、肌のツヤも戻ります。

みずみずしい美肌を保つためにコラーゲンを補うことは必要です。
コラーゲン選びも重要となります。

動物性コラーゲンと比べ、フィッシュコラーゲンが優れている点があります。

1、人間の体温(36℃)以下で分解吸収される。
2、非常に細かい分子であるため、スムーズに吸収される。
3、魚が原料であるため、感染症などの心配がない。
4、特有の味やくさみがない。

人間の体温で吸収できなければ、何の意味もありません。
分子が細かくなければ吸収されにくく、効果も半減以下です。
動物性ですと、最近は少なくなったとはいえ、牛などの狂牛病とかが気になります。
特有のくさみなどがあると長続きはしません。

継続して摂取することによって、みずみずしい美肌を保つことが可能となります。

  1 2  次の3件>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。